雇用調整助成金の特例措置の延長について

雇用調整助成金の特例措置の延長について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
令和2年12月31日までを期限に雇用調整助成金の特例措置が講じられてきたところですが、
現在の雇用情勢を鑑み、緊急対応期間が令和3年2月28日まで延長となりました。

特例措置の内容は、高助成率や要件緩和など、すべて引き続き延長となります。
また、雇用保険被保険者ではない従業員の方を休業させた場合の
「緊急雇用安定助成金」につきましても、対象期間が令和3年2月28日まで延長されています。

なお、この特例措置の延長にかかわらず、申請期限は従来どおり
支給対象期間の末日の翌日から2ヶ月以内となっておりますので、
ご留意いただくとともに、お早めの申請をお願いします。

雇用調整助成金に関する詳細は、次のサイトでご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

関連記事

新着記事

  1.  4月3日(土)に国府宮参道一帯にて開催を予定しておりました、「第36回稲沢桜まつり」につきましては…
  2. 「愛知県感染防止対策協力金」について 緊急事態措置の解除及び厳重警戒措置を行うにあたり…
  3. 第5回受付以降の持続化補助金(通常枠)公募要領が発表されました。 持続化補助金は、小規模事業者の販…

公式フェイスブック

ページ上部へ戻る