【12/16(木)】稲沢市長に土地活用に関する要望書を提出しました。

12月16日(木)、土地活用に関する要望書を稲沢市の加藤錠司郎市長に提出しました。

本要望書は、令和元年度から3か年に亘りまして、地域開発委員会(委員長:岩本製菓(株)森 清次様)、
工業対策委員会(委員長:日本軽金属(株)名古屋工場 渋江直宏様)及び商業対策委員会(委員長:(有)松清 林 茂夫様)の
3委員会合同により検討を重ね、要望書としてとりまとめたものです。

この日は、当所から池戸会頭を始め財津裕真副会頭と3委員会の委員長が出席しました。

要望の内容は、次のとおりです。
①農地転用に関する権限の県からの移譲
②土地活用を図る許認可事務の迅速化
③許認可申請者に対する分かりやすい説明の実施等
④市街化区域拡大に向けた取組みの推進
⑤稲沢市内に立地する事業者の事業拡大意欲を後押しする土地の有効利用

加藤市長からは、
「農地法や都市計画法など、土地規制の縛りは厳しく、難しい課題であるが、
稲沢市としてできることから実現に向けて努めていきたい」とお言葉頂きました。

関連記事

新着記事

  1. 第160回日商簿記検定試験 インターネット申込はこちら 検定申込み状況確認画面はこちら …
  2. 稲沢市企業立地促進条例|稲沢市公式ウェブサイト (city.inazawa.aichi.jp)…
  3. あいスタ認証取得促進支援金|稲沢市公式ウェブサイト (city.inazawa.aichi.jp)…

公式フェイスブック

ページ上部へ戻る