青色申告制度について

青色申告制度は、一定の帳簿を備え付け、帳簿に日々の取引を記帳し、その記録にもとづいて、正しい所得金額や税額を計算し、確定申告をおこない納税する制度です。

1 青色申告をはじめる

商売や農業をしている人(事業所得)、アパート・マンションや駐車場などの不動産を貸している人(不動産所得)などは、青色申告をすることができます。

給与を得ているサラリーマン(給与所得)であっても、給与所得以外の副業として、商売をしていたり(事業所得)不動産を貸していたり(不動産所得)すれば、青色申告をすることができます。

青色申告をはじめるには、一定の期日までに税務署へ所得税の青色申告承認申請書を提出する必要があります。

2 青色申告を続けるために

青色申告をおこなうためには、帳簿への記帳が欠かせません。日々の取引を「複式簿記」や「簡易簿記」で帳簿に記録しなければなりません。青色申告者が備えつける帳簿は記帳方法により異なります。

複式簿記は、経営成績を把握する損益計算書はもちろん、財政状態を把握する貸借対照表も作成することができます。はじめて帳簿をつける方でも会計ソフトを利用すれば、複式簿記に取り組みやすくなります。

簡易帳簿による記帳では、複式簿記のように貸借対照表を作成することができません。商売をはじめたばかりの方やはじめて帳簿をつける方は、ぜひ複式簿記からはじめてください。

   青色申告に関しては、詳しくは こちら をご覧ください。

 

3 青色申告会について

「青色申告会」は個人事業主を中心として組織される納税者団体です。「税は公平でなければならない」というシャウプ勧告をもとに、納税者が自主的につどい、結成されました。

青色申告会は、会員の中から選ばれた役員を中心に自主的・民主的に運営されています。その活動は会ごとに特徴をもち、後継者専従者や若手経営者を中心とした青年部や、配偶者専従者を中心とした女性部が組織されるなど、多彩な活動を展開しています。

青色申告についての詳細は、次のサイトでご覧できます。
https://www.zenaoirobr.jp/system/index.html

4 稲沢市青色申告会

稲沢市青色申告会では、同会会員(個人事業主)を対象として日々の記帳、所得税・消費税の確定申告、年末調整などの源泉徴収に係る記帳指導を定例的に行っています。

記帳指導は、概ね次の日程で実施しています。
4月~11月 月1回実施
12月~ 1月 年末調整の指導(12月:1回、1月:5回程度)
2月~ 3月 確定申告の指導(水曜日を除いてほぼ毎日)

場 所:稲沢市産業会館 会議室

時 間:午前10時~午後4時(昼1時間休憩)

会 長:大宮勝博(三好植木センター)

会 費:年間6,000円

会員数:約240名(令和2年8月末現在)

事務局:稲沢商工会議所 電話 0587-81-5000

関連記事

新着記事

  1. いなざわ事業者げんき補助金の申請をされ、 稲沢市から交付決定通知が届いた事業所さんで、 補助対象…
  2. 2020/10/13

    経営支援
    稲沢商工会議所では、「経営支援」の一環として、 経理・財務関係における記帳指導や輸出品の原産地証明…
  3. ・3級のインターネット申込については、10月13日付で窓口・インターネットともに定員に達しましたので…

公式フェイスブック

ページ上部へ戻る